マミ右衛門の事件帖

シャーロック・マミタスのマミ右衛門の事件帖

潔癖症が再発した事件簿


f:id:tamiko2512:20210307033410j:image

わたくしは一時期、このイラストより神経質な潔癖症だったから、やっぱり大変な日常生活を送りました。

当然、わたくしには必要不可欠な行為だから頻繁な手洗いは日常茶飯事だったけれども、むしろ信じ難いことにハンドソープが目の前にあるのに最早、手洗いすらしないかたばっかりだから気持ち的には発狂しました。

目の前にハンドソープあるのに案の定、手洗いをしない理由は摩訶不思議。

理解不能だし、お互いに『?』から交差しない人生かもしれませんし、そのほうがお互いに楽チンかもしれません。

 

多分、わたくしは強迫性障害かもしれませんが、まだコロンボ精神科医には相談したことはありませんから、やっぱり自己判断から時期尚早に自分自身からは大々的には名乗りたくありません。

実際、強迫性障害から苦しい生活を強いられるかたは居ますから、そもそも病気ないし障害の自己判断からのアピールは好ましくありません。

勿論、心当たりはいっぱいある為に次回、コロンボ精神科医の診察がある時、相談を。

 

正直、わたくしは潔癖症なのは否定しませんが綺麗好きかは第三者に任せるしかありません。

大雑把な目安ながら手洗いは最低でも三回。

無論、一日に三回ではありませんし、やっぱり何かをしたら、その後は手洗いを最低でも三回しますし、もしも汚れが酷いところを触ったら三十分くらいは手洗いを。

言っておくが、わたくしは潔癖症だから汚さない努力ないし注意するし、うっかり汚した場合、さっさと掃除しなきゃ、どんどん厄介だから瞬時にシルコットなどの除菌シートを使うしかありません。

 

余談ながら、わたくしはあだ名が『アライグマ』だったことがありました。

わたくしは観たことはうろ覚えながら、やっぱり世界名作劇場あらいぐまラスカル』が由来。

ですから、わたくしからすれば、やっぱり手洗いしないかたは、むしろ関わりたくありません。

まさしく、ソーシャル・ディスタンス。

お互いに自己防衛になるし、きっと精神衛生上からはプラスマイナスゼロに。

 

正直、わたくしは新型コロナウイルスとは無関係に目には見えないウイルスを退治するウイルスバスターだから、さっさと初っ端から新型コロナウイルスを撲滅する対策しましたけれども案の定、やっぱり毒母に邪魔されました。

流石に殺意沸く位、わたくしは発狂レベルだったけれども、いちいち毒母に構ったりする暇はないし無視しました。

 

よくよく考えたら、やっぱり毒母は衛生概念ないし衛生観念がない悪質な世界観から、ほんとうにほんとうにほんとうに苛々しかありません。

大袈裟な誇張表現ではなく、わたくしは毒母が手洗いするところは見たことありません。

テーブルはいまだに水に濡らした布巾を一方通行じゃない為、やっぱり本末転倒かもしれませんから、こっそりシルコットなどの除菌シートが大好きなわたくしが頑張るしかありません。

不潔症の毒母が居るから、むしろ反面教師から潔癖症にはなるかもしれません。

 

わたくしは更に手荒れが悪化しました。

元々、乾燥肌。

それなのにアルコールスプレーを使った消毒あるから最早、わたくしの手は水分不足。

潤いをくださいませ。

 

ではでは、よろしくお願いします。

 

すべてに愛を。

すべてが愛に。

 

うまみカンパニー 代表取締役社長 マミタス