マミ右衛門の事件帖

シャーロック・マミタスのマミ右衛門の事件帖

要らない生理がある事件簿

f:id:tamiko2512:20210416034137j:image

4月15日は偶数月だし、これは障害年金を受給しているかたは貴重な日だし、やっぱり起きたら混雑時を避けながらATMへ。

土日祝日の場合、引き出しする手数料は地味に辛いですし。

兎に角、義務と権利の結果に障害年金があるし、どっちにしろ高齢者になれば年金暮らしだから、いちいち騒ぐかたは自分自身から億万長者に。

 

言い出しっぺだから、まずは早起きする予定ながら、めちゃくちゃ眠いから、うっかり大袈裟ではなく、ほんとうにほんとうにほんとうに二度寝どころか五度寝くらいしました。

淑女らしからぬ内容ながら、ほとんど生理不順だから、めちゃくちゃ久し振りに生理(月経)だから、ある程度は希死念慮とか睡魔を合点しました。

余談ながら、わたくしは低用量ピルすら血栓症になるし、ほんとうにほんとうにほんとうに生理(月経)は要らないし、どのアプリケーションならば管理が便利なのか、いっぱい試したけれども納得したアプリケーションはありませんでした。

 

結局、昼食後に外出しました。

東野圭吾さんの新刊はもちのろんから単行本だから高いながら、やっぱり東野圭吾さんだし、まずはTSUTAYAに行きました。

やっぱり、TSUTAYAながら、いまは立ち位置が摩訶不思議だし、それより高い位置にあった五十嵐貴久さんのやつは届かないから、わたくしはすぐに店員さんへレスキューしました。

裏技と気遣いから、あの店員さんはプライベートは読書好きかもしれません。

 

最後はファミリーマートに行きましたけれども、わたくしの大好きなフランクフルトはレジのところにないし、やっぱりファミリーマートだからファミチキに。

くじ引きがあったけれども、むしろ店員さんが引くから、それはわたくしの運勢とは無関係だし、もちのろんから飲まない野菜ジュースが二つだから、これは嬉しいのかわかりません。

 

ではでは、よろしくお願いします。

 

すべてに愛を。

すべてが愛に。

 

うまみカンパニー 代表取締役社長 マミタス